オフィス立ち上げ時でもコピー機はリースが安心

法人や事業の新規立ち上げにおいて最も苦心する点と言えば、その拠点となるオフィスの確保と共にそれらを十分に機能させるオフィス家具やOA機器の入手・充実というところでしょう。特に購入するとなると相当の出費を覚悟しなければならないOA機器、とりわけオフィスに必要不可欠となるコピー機の設置に関しては頭の痛い問題となりがちです。新品ならともかく中古機でもそれなりのコストが掛かるとなれば、出来れば別の利用方法を模索した方が良いケースも多いのです。その点、リース業者に依頼するコピー機のレンタルやリースプラン程心強いサービスは無いでしょう。

コピー機をリースする事により、月々のランニングコストやメンテコストを相当浮かせる事が出来る上、リース業者によっても充実のアフターサービスの他、コピー用紙やトナーも同時に安価購入が可能となる等大変満足ゆくサービスが受けられるのです。もちろんこれらの多くは他の機器とのセットリースにおけるサービスパターンなのですが、新規立ち上げにおける不安を一つでも解消したいという欲求があるのなら、導入を考えに入れておいて損は無いサービスである事に間違いありません。また省コスト、機能性を第一に考えた最適な機種によるプランの提案を受ける事も出来ます。いきなり業者に依頼するのではなく、許容出来るコストやスペース、機能を十分検討した上で相談し、十分なアドバイスを受けた上で最適な提案にて依頼するのが良いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です