エプソン社のLPC3T18Kトナー

LPC3T18Kはエプソン社のレーザープリンタのトナーカートリッジ・ブラック(Mサイズ)です。トナーカートリッジには種類が2種類あり、1つはETカートリッジと呼ばれる、トナーカートリッジ容器の所有権がユーザーにあるものです。もう一つは、環境推進トナーと呼ばれる、所有権がエプソン社にあるもので、トナーカートリッジを回収して再利用する形をとるので、その分安い価格で販売しています。使用するお客様はトナー代金のみを支払えばよいので、会社の経費削減にもつながる商品となっています。

しかしながら、ETカートリッジと記載されていても「純正」という表記が書かれていない場合は、純正品トナーとは限りませんので注意が必要です。LPC3T18Kの仕様にある6、500枚という印刷ページ枚数は、あくまで目安であり、このカートリッジを装着できる対応プリンタは6台あります。装着や交換時に注意すべき点としましては、トナーがこぼれた場合、掃除機で吸い取るのは危険です。電気接点の火花などにより、内部に吸い込まれたトナーが粉塵発火する恐れがあるからです。

箒で掃除するか、中世洗剤を含ませた布などでふき取りましょう。また、寒い場所に交換用のLPC3T18Kを保管していて、使用する場所が温かい場所の場合、室温に慣らすため未開封のまま1時間以上待って使用しないと、トナーが固まっていたり、もしくは冷たくてトナー装着がきれいにつかない場合があるようです。冬は要注意ですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です