エプソンのLP-S8100

エプソンのLP-S8100は、省エネ電力設計となった魅力がある、A3対応のカラーレーザープリンターです。LP-S8100の特徴は、高速印刷を実現できる片面、A4横送り時に最大で30枚分となる大量印刷が可能ながらも消費電力の削減となる同クラスのものでは、国内最小となる1、27kwhが実現されています。インターフェイスは、ギガビット対応のLANやUSBを搭載したコンパクトで省スペース設計がされており、両面印刷も標準対応となっています。従来品と比較して高画質な品質の印刷ができて、図面の印刷にも適して活用できるプリンターです。

LP-S8100はハイパフォーマンスモデルでありながらもランニングコストの低減できる稼働時や待機時のトータル的な消費電力が低環境負荷を実現しているとともにトナーカートリッジでは、新開発となるカートリッジの採用によってストックのスペースも最小限でサイズも大幅なダウンとなっており、従来の製品モデルであるLP-S7000よりも約19分の1のサイズとコンパクトです。カートリッジの交換も簡単操作でできる他、電源を入れてからわずか15秒ほどで印刷が開始できます。トナー印刷では、オイルレスとなって通常の紙のテカリもなく印刷が行えます。耐久性においても60万ページの高耐久性となっていることから大量印刷を行う場にも最適です。

使いやすさでもフロントアクセス採用で用紙のセットなどもしやすくなっています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です