LP-S7100の特徴とは

エプソンが提供をするプリンターの1つに、A3対応カラーページプリンターのLP-S7100があります。10万円を切る価格設定でも話題を集めており、これまでの機種に比べ、より性能が向上したプリンターになっています。LP-S7100の特徴は、まず1つにコンパクトなことがあります。サイズは横幅、高さともに50cmを切っており、奥行きも54cm程度と、従来の機種に比べて約40%のサイズダウンを実現しています。

コンパクトでもしっかりとA3に対応でき、オフィスでも場所を選ばずに設置ができように設計されています。また、カートリッジも大幅に縮小されているにも関わらず、従来機同様に標準容量で約6、500枚の印刷ができる性能が備えられています。2つ目の特徴としては、オフィスでの使用に求められるランニングコストと環境負荷が少ないことがあります。LP-S7100は、カラー11.9円/枚、モノクロ2.8円/枚という低コストを実現しています。

エプソンが提供するデータでは、5年前のプリンターLP-9200Cと比較をした場合に18%の低下が確認されており、仮に5年間使用したとすれば、約41万円のコストダウンにつながることになります。環境負荷に関しても待機時の消費電力はほぼ半分になっており、提供されている環境循環トナーを使用すれば、再利用をすることで環境にも配慮することができます。LP-S7100が持つ特徴は、他にも、すべての操作を正面から行えるメンテナンスのしやすさや、「まとめて印刷」などの新機能が備わっている点があり、オフィスでの作業効率を高めることができるようになっています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です